FC2ブログ

    10月10日(火) 12日(木) 長文結果。

    こんばんは。

    ブログ遅くなってすみません。今週(月)までの
    ランキングは塾内に張り出しています。各自
    確認して下さい。

    さて、明日で「2018センター」まで、残りジャスト
    3ヶ月となります。
    受験生の皆さん、最後まで
    後悔だけはしないように全力で頑張りましょう。

    各自、本格的に赤本などの準備、練習の時期
    となってきます。配布したプリントを参考に、
    しっかりと対策を打っていきましょう!!ファイト!!

    【10日(火) 高2S・Aコース】

    平均点・・・53点

    最高点・・・80点(大宮 男子)素晴らしい!!
    一度習った文法構文を絶対的に覚えてくるので、
    ミスが極端に少なくなってきました。よく出来ています!!

    2位・・・79点(大宮 女子)おしい、1点差です!!
    同じく、毎日忙しい中、本当によく頑張っています!!
    いいぞいいぞ!!

    3位・・・71点(第一 女子)こちらの生徒、定期真っ最中ですが、
    完全に受験勉強を優先しています。復習に全く妥協がありません。
    こういう差が、大きな差になります!!いいぞ!!

    【12日(木) 浪人・高3(木)コース】

    平均点・・・52点

    最高点・・・85点(大宮 男子)素晴らしい!!ダントツの1位です。
    なんと、今週(月)より2連覇中です!!最近、かなり伸びてきています。
    その調子ですよ!!ファイト!!

    2位・・・73点(大宮 女子)こちらもよく出来ています。最近伸びてきて
    ますね!!和訳もほぼ完璧ですよ!!その調子です!!

    3位・・・72点(大宮 女子)すごい!!最近常にTOPに食い込んでいます。
    センスと根性を持ち合わせていますね。その調子ですよ!!

    毎年、最後の100日を切ると、ランキングに大きな変化が出始めます。最後まで
    本当に分からないものです。出来ている生徒は油断せずに、苦手な生徒は
    諦めずに、徹底的に頑張りましょう!!



    さて、本日は高1生へのお話です。
    (高2の生徒も参考にして下さい。)


    早いもので、生徒様が高校に入学してちょうど
    「半年」がたちました。
    少しずつ「高校での勉強」が
    どのようなものか分かってきた時期だと思います。
    ここからが「高校生としての本当の勉強」の始まりの
    時期となります。
    (差が本格的に付き始める時期と
    なります。)

    以下、高校生として、しっかりと把握して下さいね。

    大学受験へ向けて高校で覚えるべき英語の量は、
    高校受験へ向けて中学で覚えるべき英語の量に比べて
    桁違いに増えます。単熟文法はもちろん、長文体力を
    養うための音読の量も圧倒的に増やす必要があるの
    です。

    さて、私たちもそうでしたが、中学校から高校へ入学して
    半年位で英語が嫌いになる、苦手になるという生徒様が
    増えて来ます。また、点数や偏差値が下がるという悩みに
    ぶつかる生徒様も増えて来ます。その最大の理由が、
    勉強への意識や勉強の仕方が中学校時とさほど変わって
    いないからなのです。


    高校受験へ向けて中学で覚えるべき英語の量は、極論
    学校や塾の授業を聞くだけで頭に残る量で太刀打ち出来
    ます。ですから、生徒様には「英語の勉強とは、学校や塾の
    授業を一生懸命聞く事だ!」という思考回路が出来上がり
    ます・・・。


    ただ、大学受験へ向けて高校で覚えるべき英語の量は
    桁違いに増えます。学校や塾の授業を聞くだけで頭に
    残る量では到底太刀打ち出来ません。


    そこで、勉強に対する意識を変える必要があるのです。
    (以降は英語や社会をはじめとする文系教科のお話しです。)

    私たちは授業を通して、日頃から、「学校や塾の授業とは、①こういうもの
    があるんだ、こういう使い方も出来るんだ(発見や気づき)や②これはこう
    だったな、これは覚えているぞ(知識の再確認)」を行う場で、それを
    次の授業まで「③何度も何度も徹底的に暗記する」という3ステップで、
    1つの勉強が完結すると説明させていただいております。ただ、高校の勉強
    を中学校の延長位に考えがちな生徒様は、上記③の作業を怠ります。理由
    として、高校入試時は、最悪上記の③を徹底しなくても点が取れたからです。
    大学入試も同じだろ!ぐらいに思っているのです。


    先ほど述べたように、大学受験へ向けて高校で覚えるべき英語
    の量は、高校受験へ向けて中学で覚えるべき英語の量と比べて
    桁違いに増えます。

    ですので、「普段からの勉強癖 勉強体力」がものを言います!!
    大学受験の文系教科の成績は、90%、「普段からの勉強癖 
    勉強体力」で決まります。


    (ちなみに、難関大学合格者の平日の平均勉強時間は、高1、
    1日2.2時間 高2、1日3.2時間 高3 1日6.2時間です。)
    (上記は、学校の宿題や予習を抜いた、純粋に暗記だけに使う
    時間です。宮崎生は学校の宿題が多いので、当塾で一緒に長文
    予習をしたり、文法をよく出るものに絞ったりして、上記時間に匹敵
    する勉強が出来るように工夫しています。)

    当塾から毎年難関大学に受かる生徒様の多くが、圧倒的に
    、「普段からの勉強癖 勉強体力」を持っています。もちろん、最初
    からあった訳では無く、ノルマにくらいついたり、自習に来たりしながら
    今ぐらいの時期から徐々に作り上げ、高2終了時に、すでにセンター
    英語で「8割」を越えている生徒もいます。(偏差値で15~25UPさ
    せています。)

    今年も、受験生コースのTOP生たちは、ほぼ毎日自習に通っています。
    上記の③が大事だと意識がはっきりしているためです。
    (家が遠い生徒様は、参考にして下さい。無理やり自習に来て下さい
    という訳ではありません。)

    ただいま、高1コースの生徒様には「①単語の暗記と
    ②授業でつくりあげた長文音読を1日 最低1回」の2つを日々の
    暗記ノルマとして課しています。

    この①と②の作業を利用しながら、「普段からの勉強癖 勉強体力」
    を同時に養っています。


    英語は1~2年の間は特に「暗記(語彙や長文音読)」が全てです!!

    (実は、暗記がばっちり出来ている1年生で、高3生よりセンター過去問の
    点数がいい生徒様もおられます。英語は学年はあまり関係ありません。
    本気で暗記に取り組んだ時間がものをいいます。)

    以上、高1になり約半年たったここからが高校生としての本当の勉強が始まりま
    す。ここからは授業と授業の間の隙間時間(自学時間)での暗記が本当に大切です。
    そのために、まずは普段からの勉強癖 勉強体力を塾でのノルマを利用して徹底的
    に磨いていきましょう。家で集中できない時は、是非塾の自習室などをご利用下さい。


    「2018センターまで残り92日
    「2018私立一般まで残り107日
    宮崎市内 英語専門塾 藤井セミナー江平校
    TEL : 0985-29-3136
    mail : miyazaki@fsemi.co.jp

    コメントの投稿

    非公開コメント

    藤井セミナー江平教室

    英語塾 藤井セミナー 宮崎市 江平校

    Author:英語塾 藤井セミナー 宮崎市 江平校
    早慶上智、マーチ、関関同立、各国公立、第一志望校合格へ!高校生・浪人生募集中!宮崎市 英語塾。

    カテゴリ
    宮崎教室 地図
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    説明会日程
    2018年 9月 10月  高校1・2・3・浪人生対象 (中高一貫校の中3生コース有)
    毎週土曜・日曜に実施。

    生徒様と保護者様か、もしくは生徒様のみでご参加下さい。
    (友人と2人以上でも同時参加可能です。)
    *お時間はお電話にて調整致します。(約1時間弱です。)
    *上記曜日が厳しい場合は、平日にて調整させていただきます。
    TEL:0985-29-3136
    mail : miyazaki@fsemi.co.jp
    合格体験談
    藤井セミナー総合HPはこちら
    総合HPはこちら
    藤井セミナー総合HP





    検索フォーム
    リンク