FC2ブログ

    7月4日(火) 5日(水) 長文結果。

    こんばんは。真夏日になったかと思ったら、
    今日は土砂降りですね・・・。基本、塾では
    大雨の日も授業はあります。
    ただ、自転車
    通の生徒は、雨があまりにもひどい場合は、各自
    出席の判断をして下さい。出席する場合は気をつけて
    お越し下さい。

    さて、前回も載せましたが、もう一度ご確認を!!
    この7月、8月、「夏」は、受験生にとっても、
    高1、2年生にとっても非常に非常に非常に
    大事な時期です!!


    (受験生)・・・受験生はこの「夏」が暗記を完成させる
    最後のチャンスです!!
    いつも都会と比較して悪い
    のですが、都会の生徒は「夏休み」が丸々40日あり、
    学校の課外や宿題がありません。ですから、ここぞと
    ばかりに暗記を完成させてきます!!一方、地方の生徒
    (宮崎は特に顕著ですが)は「夏休み」と呼べる時間は
    せいぜい1週間ぐらいです・・・。なぜなら、学校の課外
    や宿題が大量にあるからです・・・。ですので、暗記が
    し辛く、その結果、センター英語が毎年ほぼ最下位
    なのです・・・。

    この「夏」で暗記が完成しなければ、最悪、秋から志望校を
    下げざるを得ない状況となります・・・。この「夏」までは皆
    平等で、どこでも狙えます!!しかし、暗記の状況次第で
    「秋」からは、不平等になります・・・。もちろん、受験は勝負
    の世界で、特に難関大学を狙っている生徒は、都会の大勢
    の生徒と戦う必要があります。ですので、当然、暗記が甘い
    と簡単に落ちてしまいます・・・。

    ですから、藤井セミナーの生徒の皆さんは、しっかりと
    塾のシステムを利用して、「単語・熟語・文法・長文復習・
    社会」をこの「夏」で徹底的に暗記して下さい!!長文
    に関しては、塾でしっかりと時間短縮してつくっている
    ので、浮いた時間をしっかりと利用し、徹底的に読み込
    んで下さいね!!

    何よりも「受験勉強」を第一優先事項に持っていき、徹底的に
    頑張りましょう!!以下、受験生のこの「夏」の合言葉です!!

    【受験で一番大事な事は、受かる事では無い。自分の限界に
    挑戦をする事だ!!受験で一番の失敗は、落ちる事では無い。
    勉強しておけば良かったと後悔する事だ・・・。】

    (高2生)・・・高2生にとっても、この「夏」は非常に重要です!!
    なぜなら、高2生は9月、「秋」より、ついに「新受験生」としての
    時間が始まるからです!!
    全国の意識の高い高2生は、この
    9月、「秋」から徹底的に受験勉強を始めていきます!!この
    スタートをしっかり切るためには、「夏」の間に、基本を徹底して
    暗記する必要があります!!また、都会の進学校は、「秋」から
    宿題、予習がほぼゼロになります。宮崎は、増えるという学校が
    ほとんどです・・・。ですので、宮崎の生徒はこの「夏」にいかに
    貯金をつくるかで、勝負が決まってきます!!エンジンがかかって
    いる生徒はもちろん、エンジンがまだかかっていない高2生は、
    この「夏」にしっかりと勉強癖をつけ、徹底的に頑張りましょう。

    (高1生)・・・高1生にとっても、この「夏」はとても大事です。
    高校生になって約3ヵ月が経ち、高校での勉強がどんな感じ
    かを少しづつ学べたと思います。高校での勉強量は、中学校と
    は比べ物にならないくらい多くなります。英語や社会の暗記系は
    特に量が増えます。つまり、大学受験は、高校受験のように、受験
    前の半年集中すれば合格が出来る!という甘い世界ではありません。
    そこで、日々の積み重ねが非常に大事になるのです。この
    「夏」は、そんな高校生活をおくっていく上で、一番の武器に
    なる「毎日の勉強癖」の定着をするためにとても大事な時期なの
    です。


    *最近、各学年とも自習に通う生徒が非常に増えて来ました。
    この「夏」は、各学年とも、自分の目標をしっかりと定め、毎日
    徹底的に暗記を行いましょう!!頑張れ!!!

    【4日(火) 高2S・Aコース】

    平均点・・・32点

    最高点・・・84点(西高 女子)ダントツの1位です!!
    今回はずば抜けていました!!素晴らしい!!

    2位・・・44点(西高 女子)和訳の精度がグングン
    上がっていますよ!!いいぞ!!その調子!!

    3位・・・42点(西高 男子 日向 男子)同立3位です。
    内容一致、和訳は西高生が、文法系は日向生が
    リードしています!!

    *今週で定期がほぼ落ち着きましたね。お疲れ様でした。
    来週から「勉強の夏」を全力で頑張りましょう!!

    【5日(水) 浪人・3Aコース】

    平均点・・・29点

    最高点・・・45点(日向 女子)入って間もない生徒さんですが、
    なんとなんと、内容一致はSコースを混ぜても 1位!!(1問ミス)
    難しめの文でしたがよく出来ています!!速読のスピードがついて
    くれば、最後までたどり着け、一気に点があがりますよ!!いいぞ!!

    2位・・・43点(南 女子)こちらの生徒も内容一致は2問ミスと、グングン
    力をつけています。なんと、ここ3カ月以上、毎日必ず自習に通ってくれています。
    毎日、必ずノルマ表をこなし、必ず提出してくれています!!当然力も上がる
    訳ですね!!Sコースを混ぜてもTOP10に入っています!!その調子!!

    3位・・・41点(日向 女子)いいぞ!!こちらの生徒も自習に来る量がかなり
    増えて来ました。解答用紙より、文の読み方の構造が理解できてきた事が
    伝わります!!いいぞ、その調子!!

    さぁ、毎回言っているように、英語は「暗記」です。つまり「勉強時間と根性」が
    ものを言う教科でもあります。今の成績は関係ありません。この「夏」どれだけ
    暗記できるかで大きく順位は変動します。江平校内でもそうですので、全国の
    高校生で見たら、当然大きな大きな大変動が起こります。

    (宮崎の高校生が高3秋以降の判定が出にくいのは、成績が下がっている訳
    ではなく、夏に暗記が徹底できた全国の高校生の成績がグングン上がるからです。)

    ここから一番いらないものは、「自分は〇〇高校だから、〇〇科だから、〇〇コース
    だから他の生徒より出来るはずだ!」とか、「あの生徒は〇〇点だから、自分はまだ
    大丈夫!」とか、「泥臭く勉強するのはカッコ悪い!」という「つまらないプライド」です。
    毎年受かっていく生徒は、とにかく無心で黙々と勉強します。とにかく「自分」と戦いま
    す。「きのうの自分より進化する事」にこだわります。

    毎年たくさんの生徒を見ていて思うのですが、やっぱり最後は根性(勉強時間)です!!
    毎日クタクタになりながらも頑張って暗記をする生徒が難関大学に受かっていきます。
    そこに、夏までの成績や、判定はあまり関係していません・・・。

    さぁ、受験生の生徒は特に、この「夏」必ず飛躍する事!!!頑張れ!!!

    「すごいやつが受かるんじゃない!!受かったやつがすごいんだ!!」

    「2018センターまで残り190日
    「2018私立一般まで残り205日
    宮崎市内 英語専門塾 藤井セミナー
    TEL : 0985-29-3136
    mail : miyazaki@fsemi.co.jp

    コメントの投稿

    非公開コメント

    藤井セミナー江平教室

    英語塾 藤井セミナー 宮崎市 江平校

    Author:英語塾 藤井セミナー 宮崎市 江平校
    早慶上智、マーチ、関関同立、各国公立、第一志望校合格へ!高校生・浪人生募集中!宮崎市 英語塾。

    カテゴリ
    宮崎教室 地図
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    説明会日程
    2018年 11月 12月  高校1・2・3・浪人生対象 (中高一貫校の中3生、英語学習に 意欲のある中3生 コース有)
    毎週土曜・日曜に実施。

    生徒様と保護者様か、もしくは生徒様のみでご参加下さい。
    (友人と2人以上でも同時参加可能です。)
    *お時間はお電話かメールにて調整致します。(約1時間弱です。)
    *上記曜日が厳しい場合は、平日にて調整させていただきます。
    TEL:0985-29-3136
    mail : miyazaki@fsemi.co.jp   もしくは下記、Web申込みをご利用 下さいませ。       
    合格体験談
    藤井セミナー総合HPはこちら
    総合HPはこちら
    藤井セミナー総合HP





    検索フォーム
    リンク